アルガンオイルにアレルギー反応は出るの?気になる副作用について

万能オイルとして、良い効果ばかりが注目されているアルガンオイルですが、気になるのが副作用についてです。

せっかくスキンケアのために使ってみて、肌荒れなどのトラブルが起きてしまったら悲しいですよね。

アルガンオイルを使っている方の口コミを見ていると、アルガンオイルにアレルギー反応が出たというコメントを見つけました。

ここではアルガンオイルの副作用やアレルギー反応について調べてみたいと思います。

 

アルガンオイルに副作用はあるの?

アルガンオイルに副作用はあるの?

肌を大切にしている女性にとって、一番心配なのは副作用ですよね。

今使っているスキンケア商品を変えてみたいけれど、新しい商品を使って副作用が出てしまったら…と躊躇してしまう方もいると思います。

アルガンオイルは天然の植物由来のスキンケア商品なので、基本的に副作用が出ることはありません。

むしろ肌にとても優しいオイルなので、敏感肌や乾燥肌の方でも安心して使うことができるのです。

しかし、稀にアレルギー反応が起きる方がいるようです。その原因は何なのでしょうか。

 

アルガンオイルの原料にアレルギー反応が出る

厳選した材料へのこだわり

アルガンオイルにアレルギー反応が出るケースの1つとして、アルガンオイルの原料であるアルガンツリーの実にアレルギー反応が出る場合があります。

ナッツアレルギーのある方は、アルガンオイルにアレルギー反応がでる可能性があります。

ナッツアレルギーがある場合には、パッチテストをしてアレルギーが出ないかどうか確認してからお肌に使うと安心ですね。

 

アルガンオイル以外の成分にアレルギー反応が出る

アルガンオイル以外の成分にアレルギー反応が出る

品質の高いアルガンオイルの場合には、アルガンオイル100%が当たり前です。

値段は少し高くなりますが、その分高い実感力があります。

そのような良質なアルガンオイルであれば心配ないのですが、数多くあるアルガンオイルの中には、100%アルガンオイルではない商品もあります。

アルガンオイルの代わりに他のオイルや余分な成分が含まれているのです。

このような粗悪なアルガンオイル商品を使うと肌荒れやアレルギー反応が出るという方もいるようです。

極端に値段が安いアルガンオイルの場合には、粗悪品の可能性があるので気を付けたいですね。

 

パッチテストを行う

パッチテストを行う

アルガンオイルは天然の植物オイルなので、肌に負担をかけずにやさしくケアしてくる商品です。

しかしながら、もともと肌が弱い、肌荒れになりやすいという方やナッツアレルギーがある方の場合にはアレルギー反応が出る場合もあります。

それを回避するために、アルガンオイルを使う前には必ずパッチテストをすると良いでしょう。

パッチテストはとても簡単です。

太ももや二の腕などに10円玉ほど大きさのアルガンオイルを塗ります。

24時間観察をして、大丈夫であればスキンケアに使うことができます。

 

以上、アルガンオイルの副作用、アレルギー反応について見てきました。

アルガンオイルの原料であるアルガンツリーにアレルギーが出るという方もいるようです。

また、粗悪なアルガンオイルを選んでしまうと、効果が出ないとどころか、肌荒れなどの副作用が出てしまうことがあります。

アルガンオイルを初めて使う時には、あらかじめ自分でパッチテストしてみると良いですね。

 


 

アルガンオイルBest3(トップ記事)

人気のあるアルガンオイル(スキンケア用)の効能や口コミ、価格などから管理人が厳選した商品をランキング形式でご紹介しています。