アルガンオイルの魅力的な使い方!ブースターのご紹介

アルガンオイルが人気となったきっかけは、ブースターとして大きな力を発揮するという口コミが広まったことにあります。

肌の力を底上げしてくれるということで注目されました。

最近スキンケアする上で当たり前になっているブースター化粧品ですが、実は詳しい効果がわからないという方もいるかもしれません。

ここでは、アルガンオイルとブースターについてご紹介していきたいと思います。

 

なぜブースター化粧品が良いのか?

なぜブースター化粧品が良いのか?

美意識の高い方は、ブースター化粧品を使っていることが多いです。

ブースター化粧品とは、洗顔と化粧水の間につける、導入美容液のことです。

普通の美容液のように、その化粧品に含まれている美容成分を直接届けるという役割よりも、その後に使うスキンケア商品の浸透を良くするという役割があります。

洗顔後にブースター化粧品をつけることで、化粧水やクリーム、美容液などがしっかり肌に届いて美容効果を高めてくれるのです。

肌が若くみずみずしい場合には角質が柔らかい状態なので、ブースター化粧品の力を借りなくても化粧水などの美容成分がスーッと肌に浸透してくれます。

しかし、肌が乾燥した状態だと、角質が固くなっていて美容成分が入らない状態になっているのです。ブースター化粧品を使って肌を柔らかくする必要があるのです。

 

オイルタイプのブースターが人気

オイルタイプのブースターが人気

ブースター化粧品には、美容液タイプのものやふき取りタイプのものなど色々あります。

その中でも乾燥した肌に効果的とされているのがオイルタイプのブースターです。

水分よりも油分のほうが肌になじみやすいので、オイルタイプのブースターの油分を肌に与えることで、より効果的に肌が柔らかくなり、その後の浸透力をアップしてくれるのです。

 

アルガンオイルはどうしてブースターとして良いのか?

アルガンオイルの使い方は?

乾燥した肌をしっとり保湿させるためには、水分だけを与えても効果がありません。

カサカサ乾燥した肌にただ水を加えてもすぐに水が乾いてしまうので意味がないですよね。

肌の角質層にバランス良く油分を保持させることで、水分を肌にとどめておけるのです。

これにより肌がしっとりうるおうのです。

アルガンオイルは油分と水分のバランスを整える効果に優れているので、しっかり肌をうるおしてくれるのです。

このように油分と水分のバランスの良い状態のところに、化粧水などのスキンケアアイテムを与えると、しっかりと浸透して美容効果が行き届くというメカニズムですね。

アルガンオイルをブースターとして愛用している方の感想を見てみると、はじめは「化粧水の前にオイルを使うことでベタベタにならないか」などと半信半疑で使ってみたという方もいます。

しかし実際に試してみると、アルガンオイルを使うだけで化粧水がぐんぐん肌に入っていく効果に驚いています。

ベタベタしすぎないサラッとしたテクスチャーも人気です。

乾燥がひどい方、良質なスキンケア商品を使っているのに美容効果がいまいち実感できていないという方は、スキンケアの最初にアルガンオイルをプラスしてみると良いですね。

 

以上、アルガンオイルの定番の使い方であるブースターについてご紹介してきました。

アルガンオイルを使うことで、高級な化粧水を使わなくてもワンランクアップのスキンケアができると好評です。

その効果を体験してみたいですね。

 


 

アルガンオイルBest3(トップ記事)

人気のあるアルガンオイル(スキンケア用)の効能や口コミ、価格などから管理人が厳選した商品をランキング形式でご紹介しています。